きりたんぽ

キーワード「きりたんぽ」にタグ付けされたニュース・話題、イベントです。

ニュース・話題

ひとめぼれ100%のきりたんぽ発売 JAしんせい「自信作」

 JA秋田しんせい(本店・由利本荘市)は、管内で収穫したブランド米「ひとめぼれ」を100%使ったきりたんぽを発売した。大半が本荘由利地域産とされる県央のひとめぼれは、米の食味ランキングで4年連続の「特…

本場の味求め 長~い列! 10日まで大館きりたんぽまつり

 第50回本場大館きりたんぽまつりが8日、秋田県大館市のニプロハチ公ドームで始まった。通常開催は3年ぶり。きりたんぽや県内のご当地グルメなどを提供する75店が並び、多くの来場者でにぎわった。10日まで…

社説:たんぽまつり50回 「本場大館」発信の場に

 50回目の「本場大館きりたんぽまつり」がきょう8日から3日間、大館市のニプロハチ公ドームで開かれる。過去2年は新型コロナウイルスの感染状況を考慮してドーム開催を見送っており、来場者を迎えての実施は3…

大館きりたんぽまつり、久々ドームで8日開幕 75店出店

 第50回本場大館きりたんぽまつり(大館食の祭典協議会主催)が8~10日、大館市のニプロハチ公ドームで開かれる。3年ぶりのドーム開催で、きりたんぽや市内外のご当地グルメなどを提供する75店が出店。多彩…

大館きりたんぽまつりにファストパス 並ばず4杯分購入可能

 本場大館きりたんぽまつりが10月8~10日、秋田県大館市のニプロハチ公ドームで開かれる。開催50回目を記念し、店に並ばずにきりたんぽ鍋4杯分を購入できるチケット「ファストたんぽ」が数量限定で販売され…

地方点描:実るほど…[大館支社編集部]

 気温がぐっと下がり、秋の色が濃さを増す。黄金色の田んぼでは、稲穂がこうべを垂れている。今年は新米などさまざまな食料品の値上がりが気がかりだが、腹の虫はいつも通り「食欲の秋」を知らせる。

新米こんがり、きつね色に 濱乃家できりたんぽ作り始まる

 秋田県産の新米を使ったきりたんぽ作りが20日、秋田市大町の料亭「濱乃家」(竹島知憲社長)で始まった。かすりの着物姿の女性従業員がいろりを囲み、800本を手際よく焼き上げた。

早くも新米きりたんぽ 本場・大館で振る舞う【動画】

 秋田県大館市産のわせ種「五百川(ごひゃくがわ)」の新米を使ったきりたんぽ作りが15日、大館市花岡町の県指定有形文化財・鳥潟会館で行われた。本場の味をPRしようと、きりたんぽ鍋にして会館の見学者らに振…

大館きりたんぽまつり、3年ぶりドーム開催

 秋田県大館市や商工団体などでつくる「大館食の祭典協議会」の運営委員会(会長=佐藤義晃・大館商工会議所会頭)は15日、「第50回本場大館きりたんぽまつり」をニプロハチ公ドームで10月8~10日に開くこ…

地方点描:たんぽ宰相[大館支社編集部]

 菊がずらりと並ぶ中に、日本髪を結った女性たちが立っている。1893(明治26)年創業の料亭「北秋くらぶ」(大館市幸町)にある古いアルバムに収められているモノクロ写真だ。撮影時期ははっきりしないが、場…

イベント

該当するイベントがありません