舞踊・舞踏・ダンス

キーワード「舞踊・舞踏・ダンス」にタグ付けされたニュース・話題、イベントです。

ニュース・話題

あきた全国舞踊祭、群舞で有明さんペア最優秀 グランプリは内田さん

 モダンダンスの全国コンクール「第41回あきた全国舞踊祭」が昨年12月、秋田市のあきた芸術劇場ミルハスで開かれ、グランプリにシニア部門(高校生を除く18歳以上)の内田奈央子さん(33)=横浜市=が選ば…

都市型スポーツ、多様な形で運動楽しむ 五輪で注目、受講生増加

 東京五輪ではスケートボードが注目を集め、次回2024年のパリ五輪ではブレイクダンスが初採用される。都市型スポーツはこれまで中学校体育連盟(中体連)や高校体育連盟(高体連)の競技の枠組みにはなかった。…

節目の演舞で歴史に幕 あきたYOSAKOIキッズ祭り

 第20回あきたYOSAKOIキッズ祭りが19日、横手市の秋田ふるさと村で開かれ、県内外14チームの約250人が躍動感ある演舞を披露した。有観客での開催は3年ぶり。祭りは参加者数の減少などを受け、今回…

北斗星(11月18日付)

 そのスタジオは秋田市の住宅街の一角にある。広さ75平方メートル。市内の高校中退後に上京して劇団を主宰、現在は舞踏評論家として活躍する山川三太さん(68)が昨年、50年ぶりの帰郷に際して自宅脇に開設し…

躍動感あふれる演舞で市街地に活気 480人が出場、3年ぶり開催

 「ヤートセ秋田祭」が30日、秋田市中通のエリアなかいちにぎわい広場で3年ぶりに開かれた。25団体の約480人が出場し、躍動感ある演舞を披露した。会場には約1500人(主催者発表)が訪れ、中心市街地は…

北斗星(10月12日付)

 世界から注目される「BUTOH(舞踏)」が確立された瞬間の映像といえる。病んだ男が横たわってうごめき、手足を縮めてもがいている場面だ。手の指やつま先にまで意識が行き渡っていると感じさせる繊細で独特な…

舞踏家の宇賀神智さん、軽やかに舞う 羽後町で鎌鼬の里芸術祭

 秋田市出身の舞踏家・土方巽(ひじかた・たつみ、1928~86年)の写真集「鎌鼬(かまいたち)」が撮影された羽後町田代の旧長谷山邸で、舞踏や伝統芸能などを披露するイベント「鎌鼬の里芸術祭」が24日、始…

北斗星(9月5日付)

 最初の演目だけは子どもたちが登場。元気いっぱいにヒップホップダンスを披露した。続いては県内外のダンサーがネパールやインドネシアの伝統舞踊、手踊りを交えた秋田民謡、現代的な創作ダンスなどで多彩な舞台を…

アジアのダンサー、秋田市に集う 千秋公園できょうまで

 国内外のダンサーら約130人が出演する「アジアトライAKITA千秋芸術祭」が3日、秋田市の千秋公園本丸で始まった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で過去2回はオンライン開催となったため、会場に観客を…

YOSHITAKAコラム①マイケル・ジャクソンの衝撃~何かを表現する者になりたい

秋田市出身、オランダ在住のプロダンサーYOSHITAKAが、世界各国を渡り歩き、独自の表現を追い求めてきた異色のダンス人生をつづります。

イベント

YC DANCE SCHOOL ワークショップ

2月4日(土)
由利本荘市文化交流館カダーレ・市民活動室