有効求人倍率

【用語解説:有効求人倍率】
ログインして用語解説を表示する

キーワード「有効求人倍率」にタグ付けされたニュース・話題、イベントです。

ニュース・話題

10月県内有効求人倍率1・50倍 改善に足踏み感

 秋田労働局は29日、10月の有効求人倍率を前月比0・02ポイント増の1・50倍と発表した。県内の雇用情勢について、2カ月連続で「改善の動きに足踏み感がうかがえる」との判断を示した。物価上昇やエネルギ…

9月の県内有効求人倍率、1・48倍 「改善の動き足踏み」

 秋田労働局は10月28日、9月の有効求人倍率を前月比0・02ポイント減の1・48倍と発表した。1・5倍を切るのは2カ月ぶり。先月まで「改善の動きが続いている」としてきた県内の雇用情勢について、9カ月…

8月求人倍率、県内1・50倍 全国17番目「改善の動き続く」

 秋田労働局は30日、8月の有効求人倍率を前月比0・01ポイント増の1・50倍と発表した。1・5倍台となるのは2カ月ぶり。全国平均を0・18ポイント上回った。同局は県内の雇用情勢について「改善の動きが…

能代山本地域の人手不足深刻 有効求人25カ月連続県内最高

 秋田労働局が毎月公表している地域別の有効求人倍率で、ハローワーク能代が管轄する能代山本地域が2年以上にわたりトップを維持している。7月の有効求人倍率(常用)は2・03倍で、2020年7月以降、25カ…

5月の県内有効求人倍率1・52倍 食品製造や繊維で増

 秋田労働局は1日、5月の県内有効求人倍率を前月比0・01ポイント減の1・52倍と発表した。県内の雇用情勢について「改善の動きが続いている」との見方を示したが、ウクライナ情勢や原燃料高などが雇用に与え…

4月の県内有効求人倍率1・53倍 燃料や原料高の影響注視

 秋田労働局は31日、4月の県内有効求人倍率(季節調整値)を前月比0・02ポイント増の1・53倍と発表した。県内の雇用情勢について「改善の動きが続いている」との見方を示したが、新型コロナウイルスや原油…

3月の有効求人1・51倍 秋田労働局「改善の動き続く」

 秋田労働局は26日、3月の県内有効求人倍率(季節調整値)を前月比0・02ポイント減の1・51倍だったと発表した。3カ月連続で1・5倍を超える高水準となり「県内の雇用情勢は改善の動きが続いている」との…

2月の有効求人倍率1・53倍 労働局「改善の動き続く」

 秋田労働局は29日、2月の県内有効求人倍率(季節調整値)を前月比0・01ポイント減の1・53倍だったと発表した。2カ月連続で1・5倍を超える高水準となった。県内の雇用情勢については「改善の動きが続い…

1月の県内有効求人1・54倍 微増も「原油高の影響注意」

 秋田労働局は4日、1月の県内有効求人倍率(季節調整値)を前月比0・07ポイント増の1・54倍と発表した。1・5倍を上回るのは3カ月ぶり。県内の雇用情勢について「改善の動きが続いているが、新型コロナウ…

21年有効求人倍率1・44倍 3年ぶり上昇、製造業好調

 秋田労働局が1日発表した2021年平均の県内有効求人倍率は、前年比0・15ポイント増の1・44倍で、1963年の統計開始以来3番目に高かった。倍率が上がるのは3年ぶり。慢性的な人手不足に加え、需要が…

イベント

該当するイベントがありません