陸上競技

キーワード「陸上競技」にタグ付けされたニュース・話題、イベントです。

ニュース・話題

陸上の桐生祥秀選手、秋田市でセミナー トークショー・実技指導に380人参加

 陸上競技のリオデジャネイロ五輪男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した桐生祥秀選手を招いたセミナーが28日、秋田市の県児童会館で開かれた。市民ら約380人が、トップアスリートの競技への向き合い方…

都道府県対抗女子駅伝 本県39位、大阪が4度目頂点

 第41回全国都道府県対抗女子駅伝は15日、京都市のたけびしスタジアム京都発着の9区間、42・195キロで行われ、大阪が2時間15分48秒で8年ぶり4度目の優勝を果たした。本県は2時間25分47秒で3…

「デフリンピック」陸上代表目指す 由利本荘市出身・岡部祐介さん

 聴覚障害者の国際総合スポーツ大会「デフリンピック」の陸上男子1600メートルリレーで、2013年6位、17年5位入賞を果たした秋田県由利本荘市出身の岡部祐介さん(35)=ライフネット生命保険=が、2…

陸上2冠の大野聖登選手、羽後町役場のイルミネーションに

 話題の人物やキャラクターをデザインした恒例のイルミネーションが、秋田県羽後町役場に飾られている。今回は昨年の全国高校総体陸上男子で800メートル、1500メートルを制し2冠に輝いた町出身の大野聖登(…

秋田県チーム粘れず16位 東日本女子駅伝

 第37回東日本女子駅伝は13日、福島市信夫ケ丘競技場を発着する9区間42・195キロで、18都道県の選抜チームが出場して行われ、東京が2時間17分29秒で4年ぶり10度目の優勝を果たした。秋田県は2…

男子・秋田工は1、2年生中心に力試す 東北高校駅伝14位

 男子の秋田工は県予選から大きくオーダーを変え、来年を見据えた1、2年生を中心とするメンバーで臨んだ。高橋正仁監督は「今どれだけできるのか試す機会になった」と語った。

女子の大曲、1区菅原ら力走及ばず 東北高校駅伝12位

 女子の大曲は県予選のタイム更新を目指していたが、ハイペースなレースにのまれて1分以上遅れた。

奥羽横断駅伝、秋田県は初日4位 一般は由利本荘にかほ陸協A5位

 第62回奥羽横断駅伝競走大会(東北・秋田・岩手各陸協、由利本荘・横手・北上各市など主催)が29日、2日間の日程で始まった。初日は24チーム(各県対抗6、一般18)が、由利本荘市役所前から横手体育館前…

高校3年生、国体陸上競技で入賞 少年男子A100mと幅跳び

少年男子A100で大友樹、5位入賞 高校の全国大会で初めて決勝に進み、スタートダッシュで勢いに乗った。陸上少年男子A100メートルで大友樹(令和高3年)が10秒81で5位に入賞した。

大野、高校3冠決め万感 冷静に分析、ラスト100mで加速

 後方の2人に迫られながら、ラスト100メートルでさらにギアを上げた。インターハイの800メートルと1500メートルに続くタイトル。今回で最後となる800メートルのレースを終え「全国で輝ける選手になれ…

イベント

該当するイベントがありません