出場チーム紹介

大曲農

チーム写真

プロフィル

古豪復活へ努力重ね

安定した守備に加え、春から積極的な打撃を意識してきた。古豪復活を掲げ、選抜大会に出た1963年以来の甲子園出場と勝利を目指す。

出塁率が高い髙橋丞、チャンスに強い土井主将、長打力のある竹村が打線をけん引。3人は1年生の夏からベンチ入りし、佐藤監督が信頼を寄せる。

投手陣は昨夏を経験し、制球力が持ち味の左腕竹村が柱。長身から角度のある直球を投げる高橋塁、左横手の佐々木達も力をつけてきた。

土井は「守備からリズムをつくり、攻撃につなげることを大切にしている。好投手が相手でも声を出して戦っていく」と語った。

一言

佐藤農 監督

「努力できる」という才能に恵まれている選手ばかり。日々の練習に対して誠実に取り組んできた。恐れずはつらつとプレーしてほしい。