出場チーム紹介

大館鳳鳴

チーム写真

プロフィル

小技絡め多彩な攻め

昨秋の県大会で4強、今春の県大会は8強。精神力を高め、練習試合では青森山田に勝つなど力を付けてきた。

2年生からエースの木村は多彩な変化球を操り、失点を最小限に抑えたい。打線はバント、盗塁、エンドランなどを絡めて攻撃。長打があり、打率も高い佐藤らを中心に全員でつなぐ。

チームワークが良く、一丸となって戦えるのが持ち味。打撃を強化し、秋よりも打てるチームになった。「最大の敵は自分」をモットーに、試合を想定した練習に力を入れる。

目標は甲子園出場。田村主将は「選手が良いイメージでプレーできるような声かけを心がける」と力を込めた。

一言

今畠寿樹 監督

地元住民や卒業生に応援の言葉をたくさんもらっている。最後まで諦めずに白球を追い、応援する人が「自分も頑張ろう」と思えるような試合をしたい。