県内公立高校入試2022

2022(令和4)年度の県内公立高校入試特集です。志願倍率のほか、試験当日には問題、採点基準(解答)なども掲載します。

2次募集:各高校の志願倍率(3月19日)

全日制課程

県北地区

学校名 学科名 定員 募集人数 志願者数 志願倍率
花輪 普通 140 23 0 0.00
十和田 普通 70 40 1 0.03
小坂 普通 35 29 0 0.00
産業工学 35 26 0 0.00
大館桂桜 電気 35 9 0 0.00
大館国際情報学院 普通 38 13 6 0.46
国際情報 44 14 0 0.00
秋田北鷹 普通 140 26 3 0.12
生物資源 35 1 0 0.00
緑地環境 35 13 0 0.00
能代 普通・理数 210 27 10 0.37
能代松陽 普通・国際コミュニケーション 140 7 0 0.00
情報ビジネス 70 11 0 0.00
能代科学技術 機械・電気・建設 105 48 0 0.00
生物資源・生活福祉 70 12 0 0.00
県北地区 小計   299 20 0.07

中央地区

学校名 学科名 定員 募集人数 志願者数 志願倍率
五城目 普通 105 61 1 0.02
男鹿海洋 普通 35 17 1 0.06
海洋 35 14 1 0.07
食品科学 35 21 2 0.10
男鹿工業 電気電子 35 2 0 0.00
設備システム 35 6 0 0.00
秋田西 普通 175 5 4 0.80
金足農業 生物資源 35 1 0 0.00
環境土木 35 9 1 0.11
食品流通 35 4 0 0.00
造園緑地 35 7 1 0.14
秋田工業 機械 70 3 3 1.00
電気エネルギー 35 6 2 0.33
御所野学院 普通 56 21 13 0.62
本荘 普通 210 13 12 0.92
由利工業 電気 35 13 0 0.00
環境システム 35 5 0 0.00
建築 35 3 0 0.00
矢島 普通 60 42 1 0.02
西目 総合学科 140 15 2 0.13
仁賀保 普通 80 53 0 0.00
情報メディア 35 12 0 0.00
中央地区 小計   333 44 0.13

県南地区

学校名 学科名 定員 募集人数 志願者数 志願倍率
西仙北 普通 60 41 0 0.00
大農太田分校 普通 35 28 0 0.00
大曲工業 機械 35 10 0 0.00
土木・建築 35 8 1 0.13
角館 普通 210 11 6 0.55
六郷 普通・福祉 105 49 5 0.10
横手清陵学院 普通 44 6 4 0.67
総合技術 63 24 0 0.00
平成 普通 70 13 1 0.08
総合ビジネス 35 5 0 0.00
雄物川 普通 80 43 1 0.02
増田 総合学科 80 7 1 0.14
農業科学 35 6 1 0.17
湯沢 普通・理数 175 45 5 0.11
湯沢翔北 普通 40 3 0 0.00
工業技術 70 7 2 0.29
湯沢翔北雄勝校 普通 40 31 1 0.03
羽後 普通 70 45 0 0.00
県南地区 小計   382 28 0.07
全県 合計   1,014 92 0.09

定時制課程

学校名 学科名 定員 募集人数 志願者数 志願倍率
大館鳳鳴 普通(1部) 35 17 0 0.00
普通(2部) 30 29 0 0.00
能代 普通 35 21 4 0.19
県北地区 小計   67 4 0.06
秋田明徳館 普通(1部) 70 12 2 0.17
普通(2部) 35 3 1 0.33
普通(3部) 30 25 0 0.00
本荘 普通 30 22 0 0.00
中央地区 小計   62 3 0.05
角館 普通(1部) 35 30 0 0.00
普通(2部) 30 30 0 0.00
横手 普通(1部) 35 6 1 0.17
普通(2部) 30 28 0 0.00
県南地区 小計   94 1 0.01
全県 合計   223 8 0.04
  • 【注】次の高校の定時制の課程は、各部ごとに募集する。
    • 大館鳳鳴高定時制課程
      • 1部(昼間の部)
      • 2部(夜間の部)
    • 秋田明徳館高
      • 1部(午前の部)
      • 2部(午後の部)
      • 3部(夜間の部)
    • 角館高定時制課程
      • 1部(午前の部)
      • 2部(午後の部)
    • 横手高定時制課程
      • 1部(昼間の部)
      • 2部(夜間の部)

一般選抜:学力検査問題と採点基準

3月8日実施の学力検査の問題と採点基準(解答)です。国語、英語には台本もあります。情報を入手次第、更新を行います。詳しい解説は、3月9日付秋田魁新報をご覧ください。

1時間目国語(60分)

大問二、四については、著作権の関係で掲載できません。

5時間目社会(50分)

大問3、4の写真等については、著作権の関係で掲載できません。