二つの戦禍 秋田 終戦77年

 ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、終戦から77年を迎える。国同士の争いが命を奪い、人々の暮らしを翻弄(ほんろう)する光景が、今も変わらずに繰り広げられている。過去と現在、それぞれの戦禍を体験した人は何を思い、戦争を知らない世代は何を感じているのだろうか。秋田県内でそれぞれの声を聞いた。5回続き。