遺宝は語る 守り継がれた佐竹氏資料

 廃藩置県から150年を経た現在まで散逸を免れ、保存、継承されてきた秋田藩主・佐竹氏の資料を集めた「佐竹氏遺宝展―守り継がれた大名家資料」が、秋田市金足の県立博物館で開かれている。歴代藩主12人の肖像画を一堂に公開し、将軍家・諸大名から届いた書状の数々や、華やかな工芸品など102点が並ぶ。注目の展示品を紹介する。全5回。