TOP > 秋田ブランチ会 > 2022年度総会

秋田ブランチ会

小笠原会長を再任

秋田市で2022年度総会

 県内に支店を置く企業など66社と秋田魁新報社の親睦組織「秋田ブランチ会」は16日、秋田市のANAクラウンプラザホテル秋田で2022年度総会を開いた=写真。役員改選で会長に小笠原孝史・東北電力執行役員秋田支店長、副会長に木村英明・JR東日本執行役員秋田支社長をそれぞれ再任した。

 75人が出席。小笠原会長は「今年は新型コロナウイルスの感染拡大に留意しながら、竿燈まつりなどへの参加や懇親を積極的に進めたい」とあいさつした。秋田魁新報社の佐川博之・代表取締役社長は「皆さまには秋田をとことん知り尽くし、ファンになってもらいたい」と述べた。

 昨年度の事業報告と決算を承認。本年度はコロナの状況を見ながら、定例会や県内視察などを行うことを決めた。

 他の役員は次の通り。任期は1年。

 ▽幹事=松浦寛・NTT東日本秋田支店長、㓛刀(くぬぎ)俊英・アサヒビール理事北東北支社長、佐々木俊行・鹿島建設秋田営業所長(以上再任)、泉一志・秋田魁新報社取締役総合営業本部長(新任)▽会計監事=中村壮・みずほ銀行秋田支店長(再任)

(2022/05/17 更新)