TOP > 秋田ブランチ会 > 2020年度総会

秋田ブランチ会

新田会長を再任

秋田市で2020年度総会

 県内に支店を置く企業など63社と秋田魁新報社の親睦組織「秋田ブランチ会」は10日、秋田市の秋田キャッスルホテルで2020年度総会を開き、役員改選で会長に新田盛久・東北電力執行役員秋田支店長、副会長に木村英明・JR東日本執行役員秋田支社長をそれぞれ再任した。

 会員企業から63人が出席。新田会長は「秋田ブランチ会は秋田を知る、楽しむ、元気にするがコンセプト。新型コロナウイルスの影響で地元経済は大変厳しい状況にあるが、皆さんと一緒に秋田を元気にする方法を検討し、実践していきたい」とあいさつした。

 秋田魁新報社の佐川博之・代表取締役社長は「秋田ブランチ会には会員の皆さまに秋田の風土を堪能し、ファンになっていただく狙いもある」と述べた。

 昨年度の事業報告、決算を承認。本年度事業は新型コロナの感染状況を見ながら定例会や県内視察などを実施する。この日は感染防止のため懇親会は行わず総会のみの開催とした。

 他の役員は次の通り。任期は1年。

 ▽幹事=松浦寛・NTT東日本秋田支店長、㓛刀(くぬぎ)俊英・アサヒビール秋田支社長、三沢直樹・鹿島建設秋田営業所長(以上再任)、加藤卓哉・秋田魁新報社取締役総合営業副本部長(新任)▽会計監事=中村壮・みずほ銀行秋田支店長(新任)

(2020/06/11 更新)