こちらさきがけ特報班


「こちらさきがけ特報班」スタート!


 秋田魁新報社は2月1日から無料通信アプリLINE(ライン)を使い、みなさまから寄せられた情報を基に記者が取材する新たな取り組み「こちらさきがけ特報班~あなたの『なぜ?』を調べます」(略称・さきとく)をスタートしました。

 日々の暮らしの中で感じている「どうしてそうなるの?」「それっておかしくない?」といった素朴な疑問や、あなたが「調べてほしい!」と思うことを投稿してください。

 秋田に根差した地方紙としての取材力を生かし、あなたの期待に応えられるよう記者が駆け回ります。

 取材した結果は記事として紙面と電子版でお届けします。また、アンケートでご協力をいただくこともありますので取材依頼がなくても、まずは下のボタンから「友だち登録」してください!(報道機関として個別対応が難しいと判断したケースなどは依頼に応えられない場合もあります)


(登録すると、特報班と直接つながります)


 寄せられた情報の取り扱いには細心の注意を払い、秘密は厳守します。
 なお、投稿にあたっては以下の点をご了承ください。


  • 取材する際は担当記者から個別に連絡させていただくことがあります。
  • 取材経過や記事掲載の有無などに関する問い合わせはご遠慮ください。
  • LINEに登録いただいた方には、秋田魁新報社からアンケート協力を求める場合があります。ご協力いただければ幸いです。
  • 依頼には応えられない場合でも、みなさまからのご要望については全てに目を通し、今後の取材活動に生かしてまいります。

秋田魁新報社が「LINE公式アカウント」を利用して運用する「こちらさきがけ特報班 あなたの『なぜ?』を調べます」について、LINEは19日までに「公式アカウントは中国からのアクセス対象外でアカウント内のやりとりが閲覧されたことはない」と説明しています。

  • 【さきとく】佐竹さんに一言!「殿、健康には気を付けて」「上から目線はやめて」

     知事選で現職の佐竹敬久さん(73)が4選を果たした4日夜、秋田魁新報社は「こちらさきがけ特報班」のLINE(ライン)友だち登録者を対象に緊急アンケートを行った。テーマは「佐竹さんに一言!」。4期目を…

  • 【さきとく】「もしも、あなたが知事になったら―」 秋田活性化の秘策を聞いた

     「もしも、あなたが秋田県知事になったら、秋田の活性化のために何をしますか」―。任期満了に伴う知事選の告示(18日)を前に、秋田魁新報社は「こちらさきがけ特報班」の無料通信アプリ・LINE(ライン)の…

  • 【さきとく】自宅が著名建築家の生誕地? 下田菊太郎とは…

     「自宅が著名な建築家の生誕地らしいが、周囲では誰もその人のことを知らない。本当なのでしょうか」。秋田県仙北市角館町の女性から届いた情報を基に「こちらさきがけ特報班」が取材すると、建築界の主流から異端…

  • 【さきとく】重症ゼロなのに死者?新型コロナ

     秋田県が発表する新型コロナウイルスの感染状況について、「こちらさきがけ特報班」に疑問が寄せられた。「重症者がゼロなのに死亡者が出ている。軽症でも死亡しているということなのか」。発表される数字の裏側を…

  • 【さきとく】本荘駅前市場、なぜ朝3時から

     秋田県由利本荘市の駅前市場は、なぜあんなに朝早くから開いているの?―。「こちらさきがけ特報班」に、こんな疑問が寄せられた。「日本一早い市場」とも言われる本荘駅前市場で事情を聞いた。

  • 【さきとく】除雪、なぜ長年同じ業者? 秋田市の体制に不満の声

     この冬の大雪が秋田市にも多くの降雪をもたらした中、「こちらさきがけ特報班」に、市の除雪体制に対する疑問が寄せられた。「除雪を担当する業者の地域割りがずっと変わらないようだが、時には入れ替える必要があ…

  • 【さきとく】コロナ、陰性後の陽性なぜ? 検査精度を尋ねてみると…

     「PCR検査の精度に疑問がある。最初の検査で陰性だったのに、後で陽性になる人がなぜこんなに多いのか」―。「こちらさきがけ特報班」に、新型コロナウイルスに感染した県内の男性からこんな声が寄せられた。男…