高校野球

「高校野球」に関するニュース一覧です。

明桜高エース左腕・野中がプロ志望届

 日本高野連は5日、明桜の左腕野中天翔(てんと)がプロ志望届を提出したとホームページで公表した。10月20日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象選手となる。

角館の左腕田口、緩急つけた投球光る 緊迫した投手戦制す

有料会員向け記事

 主戦同士の緊迫した投げ合いを制したのは、角館の左腕田口天太(2年)だった。140球を投げ9回2失点。湯澤淳監督は「少し制球に苦しんだが、エースとしてよく粘った」とねぎらった。

横手清陵、投打かみ合い快勝 4番岡部4打点

有料会員向け記事

 横手清陵は投打がかみ合い、試合を優位に進めた。

角館、横手清陵など8校が3回戦へ 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第3日は4日、秋田市のこまちスタジアムなど4球場で2回戦の残り8試合を行った。角館が秋田南に競り勝ち、横手清陵は能代科技に快勝。秋田商、湯沢翔北なども3回戦へ進んだ。

能代松陽の森岡、甲子園経験生かし14奪三振 的絞らせない投球意識

有料会員向け記事

 今夏の甲子園大会に出場した能代松陽が新チーム初の公式戦を勝利で飾った。先発の森岡大智(2年)は7回を投げ、14三振を奪う好投だった。

自信ある「足」から好機演出 花輪、機動力絡め大量得点

有料会員向け記事

 花輪は投打がかみ合った。打線は四回に5点、六回に4点で9得点。阿部留羽空(るうく、2年)、山本諒承(2年)のリレーで7回を2点に抑え、3回戦へ進んだ。

花輪など3回戦へ 秋季高校野球県大会第2日

 第74回秋季東北高校野球県大会第2日は3日、秋田市のこまちスタジアム、能代市の山田久志サブマリンスタジアム(能代球場)、横手市のグリーンスタジアムよこて、由利本荘市の水林グリーンスタジアムで2回戦8…

由利、新エースが力投 秋田工打線3安打に抑える

有料会員向け記事

 由利は一回1死一、三塁から重盗で先制し、高瀬の左越え二塁打で加点。六回にも1死一、三塁の好機をつくり、佐々木織が左前適時打を放った。関は粘り強い投球で2失点で完投した。

秋田南、着実に加点 大曲農の反撃及ばず

有料会員向け記事

 秋田南は四回、1死二塁から佐藤晴の中前打で1点を先制。五、七回にはそれぞれ田口の適時打と犠飛で加点した。田口は鋭く落ちる変化球を武器に5安打、9三振で1点に抑えて完投した。

秋田南など初戦突破 秋季高校野球県大会開幕

 第74回秋季東北高校野球秋田県大会は2日、秋田市のこまちスタジアム、能代市の山田久志サブマリンスタジアム(能代球場)、横手市のグリーンスタジアムよこて、由利本荘市の水林グリーンスタジアムで開幕し、1…

金足農、秋季高校野球県大会を辞退 部内で暴力行為か

 春夏通算9度の甲子園大会出場を誇る金足農高(秋田市)が、第74回秋季東北高校野球県大会の出場を辞退することが29日、明らかになった。複数の関係者によると、部内で暴力行為があった。この大会は来春の選抜…

秋季高校野球県大会組み合わせ決まる 9月2日開幕

 第74回秋季東北高校野球秋田県大会の組み合わせが29日、決まった。今年から地区大会を廃止し、全県の36チーム(43校)が出場。金足農は学校事情により出場を辞退した。秋田市のこまちスタジアムを主会場に…

能代、チャンス生かせず9残塁 ミスの失点、最後まで響く

有料会員向け記事

 第67回全国高校軟式野球選手権は24日、兵庫県の明石トーカロ球場と姫路市のウインク球場で開幕して1回戦4試合が行われ、西東北代表の能代はあべの翔学に1―3で敗れ、準々決勝進出はならなかった。

能代、初戦で姿消す 全国高校軟式野球

 第67回全国高校軟式野球選手権は24日、兵庫県の明石トーカロ球場と姫路市のウインク球場で開幕して1回戦4試合が行われ、西東北代表の能代はあべの翔学に1―3で敗れ、準々決勝進出はならなかった。昨年優勝…

能代、あべの翔学と初戦 全国高校軟式野球、24日開幕

 第67回全国高校軟式野球選手権大会が24日、兵庫県の明石トーカロ球場を主会場に開幕する。西東北代表で4大会連続21度目出場の能代は同日、姫路市ウインク球場での1回戦であべの翔学(大阪)と対戦する。

第1回・秋田中準優勝から107年… 甲子園で東北勢の辛苦結実

 第1回大会で秋田中が決勝で涙をのんでから107年。夏10度目の挑戦で東北勢の辛苦が実を結び、優勝旗が“白河の関”を越えることになった。

仙台育英、東北勢初の快挙 県内指導者やOBから喜びの声

有料会員向け記事

 仙台育英の東北勢初の快挙に、秋田県内の指導者は大きな刺激を受けた様子だった。

秋季高校野球県大会シード決定T 新屋などシード10校出そろう

 第74回秋季東北高校野球秋田県大会シード決定トーナメント最終日は21日、大仙市協和球場など4球場で残りの決定戦6試合を行った。大館桂桜、秋田商、秋田中央、新屋、五城目、花輪が勝ち上がり、シード10校…

「龍之介の野球人生応援したい」 由利本荘出身・山浅選手の両親、勇姿見届ける

有料会員向け記事

 兵庫県西宮市の甲子園球場で20日に行われた全国高校野球選手権の準決勝で、聖光学院(福島)が仙台育英(宮城)との東北勢対決に敗れた。正捕手として初の4強入りを支えた山浅龍之介選手(3年)は秋田県由利本…

「日本一を目指してやれて良かった」 聖光学院の山浅(由利本荘市出身

有料会員向け記事

 懸命なリードも、勢いづいた仙台育英打線を止めることはできなかった。