高校野球

「高校野球」に関するニュース一覧です。

来春の選抜高校野球 東北から1校増え3枠に

 日本高野連は27日、来春の第95回選抜高校野球大会を兵庫県西宮市の甲子園球場で、来年3月18日から14日間(準々決勝と準決勝翌日の休養日を含む)の日程で開催すると発表した。記念大会のため、出場校は例…

能代松陽、2年連続の頂点 甲子園経験選手が残る新チーム

有料会員向け記事

 4番齋藤舜介(2年)が勝ち越し打を含む3打点の活躍。エース森岡大智(同)が8回を1失点に抑えるなど、投打とも安定した戦いぶりで2年連続の頂点に立った。

能代松陽が由利下しV、明桜第3代表に 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会最終日は25日、秋田市のこまちスタジアムで決勝を行い、能代松陽が由利に8―2で快勝した。能代商時代を含め2年連続7度目の優勝。東北大会(10月10日開幕・山形)の第3代…

秋季高校野球県大会、きょう決勝と代表決定戦

 第74回秋季東北高校野球県大会最終日は25日、秋田市のこまちスタジアムで能代松陽―由利の決勝、明桜―横手清陵の第3代表決定戦を行う。決勝進出の2校と第3代表決定戦の勝利校は東北大会(10月10日開幕…

能代松陽が6回に逆転 明桜、3投手リレー実らず

 能代松陽は0―1の六回、柴田の二塁打と保坂の内野安打で無死一、三塁とし、大高の三塁打で逆転した。森岡は緩急を付けた投球で5安打に抑え、1失点で完投した。

由利が初の東北切符 打線爆発、横手清陵下す

 由利は一回、1死一、三塁から今野の犠飛、敵失、佐々木織の適時打で4点を先行した。六回に梶原の適時打で1点を追加。終盤にも加点して突き放した。関は要所を締めて2失点で完投。

能代松陽と由利が25日の決勝へ 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第8日は23日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝を行った。能代松陽は明桜に逆転勝ちし、由利は横手清陵に快勝した。能代松陽は2年連続、由利は初の東北大会(10月10日開幕…

明桜―能代松陽、由利―横手清陵 秋季高校野球、23日に準決勝

 第74回秋季東北高校野球県大会第8日は23日、秋田市のこまちスタジアムで明桜―能代松陽、由利―横手清陵の準決勝を行う。勝者は東北大会(10月10日開幕・山形)に出場する。

秋田南の右腕・塚田がプロ志望届 多彩な変化球武器

 日本高野連は20日、秋田南の右腕塚田将正がプロ志望届を提出したとホームページで公表した。10月20日のプロ野球ドラフト会議で指名対象選手となる。

能代松陽、エース森岡の粘投に打線奮起

有料会員向け記事

 能代松陽はエース森岡大智(2年)の粘りの投球に打線が奮起。中盤以降に得点を重ねて援護した。

準決勝は明桜―松陽、由利―清陵 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第7日は18日、秋田市のこまちスタジアムで準々決勝の残り2試合を行い、4強が出そろった。能代松陽が粘る横手を振り切り、由利は大館鳳鳴を下した。第8日は23日に同スタジア…

逆転勝ちの明桜 強化した打撃、チャンスで光る

有料会員向け記事

 明桜は一回に先制されたが、二回に加藤世渚(せな、2年)の三塁打で逆転。3投手のリレーで逃げ切った。

横手清陵、学校創立以来初の4強入り エース千葉、投打で存在感

有料会員向け記事

 2004年の学校創立以来、横手清陵は春、秋の県大会、夏の秋田大会を含めて初の4強入りを果たした。エースの千葉煌虎(きらと、2年)が完投し、自ら2点本塁打を放つ活躍だった。

明桜、横手清陵が準決勝へ 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第6日は17日、秋田市のこまちスタジアムで準々決勝2試合を行った。明桜が大館桂桜に逆転勝ちし、横手清陵は大曲工を突き放した。18日に同スタジアムで準々決勝の残り2試合を…

由利、横手、鳳鳴、松陽が準々決勝へ 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第5日は11日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で3回戦の残り4試合を行った。能代松陽が秋田商に完封勝ちし、大館鳳鳴は6点差をはね返し湯沢翔北に逆転勝ち。由利…

明桜光る堅守 再三のピンチ、3人の継投でしのぐ

有料会員向け記事

 再三のピンチを守り切り、3投手の継投で角館を完封。明桜は守備が安定した。

横手清陵のエース千葉 横手城南打線を8回まで無安打無得点

有料会員向け記事

 横手清陵はエース千葉煌虎(きらと、2年)が八回まで横手城南打線を相手に無四球無失点の好投。九回に2点を失ったが、最後までマウンドを守った。

明桜が角館に完封勝ち、秋季高校野球 11日は3回戦4試合

 第74回秋季東北高校野球県大会第4日は10日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で3回戦4試合を行った。明桜が角館に完封勝ちし、横手清陵は横手城南を振り切った。大曲工と大館桂桜はともに打ち合…

金足農「いじめは学校全体の問題。原因を徹底調査」

 野球部内のいじめで金足農高が3カ月の対外試合禁止処分となったことを受け、同校の高田屋馨教頭は「いじめということで、野球部だけでなく学校全体の問題として捉えている。原因を徹底的に調査し、道徳的な教育に…

金足農高野球部で暴力を伴ういじめ 3カ月対外試合禁止

 日本学生野球協会は6日、東京都内で不祥事の処分を決める審査室会議を開き、部内で暴力行為を含むいじめがあった金足農高(秋田市)に7月19日から10月18日まで3カ月間の対外試合禁止処分を科した。