経済・産業

「経済・産業」に関するニュース一覧です。

県内企業誘致、2年連続の2桁台 少子化で激化する人材獲得競争

有料会員向け記事

 本年度に秋田県内への工場や事業所の新設・増設を決めた企業が10社(25日時点)に上り、昨年度に続き2桁台となった。自然災害のリスク分散を目指す企業の増加や、交通網の整備進展などが背景にある。ただ、少…

2022秋田この1年:サキホコレデビュー 県内は売れ行き好調

有料会員向け記事

 「秋田米のフラッグシップ(最上位品種)に」。関係者の期待を背負い、秋田県の新品種米「サキホコレ」が10月29日、本格デビューした。東京・銀座ではイベントが開かれ、イメージキャラクターでタレントの壇蜜…

スマート農業推進、大仙市がクボタと連携 高精度の測位技術導入へ

 秋田県大仙市は農機具メーカーのクボタと連携し、スマート農業の推進に乗り出す。無人で動かす農業機械の普及に不可欠な精度の高い測位技術を市内全域に導入し、次世代農業の実証試験や農家の研修会を実施する。

「受注量に生産追い付かず」 由利本荘市で製造、無添加食材の離乳食好調

有料会員向け記事

 無添加の食材にこだわった離乳食を製造する秋田県由利本荘市の「FBワークス」(福井貴寛社長)は、今春開設した同市岩城の生産拠点が、好調な受注を背景にフル稼働を続けている。増産に対応するため、来春をめど…

農家14人が「サキホコレマイスター」に 秋田市で技術栽培向上フォーラム

 10月に本格市場デビューした「サキホコレ」の栽培技術向上を図るためのフォーラムが23日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれた。農家など関係者約80人が参加し、山形県での先進的な取り組みについて理解…

秋田空港11月利用者数、前年比84%増 大館能代は147%増

 秋田県が発表した11月の秋田、大館能代両空港の利用者数で、秋田空港は前年同月比84・9%(4万4188人)増の9万6211人、大館能代空港は147・6%(8758人)増の1万4692人だった。

風車立地の秋田市と能代市、雇用増や波及効果期待 行政、経済関係者ら歓迎

有料会員向け記事

 秋田県能代市の能代港で22日、国内初となる大型洋上風力発電の商業運転が始まった。来年1月には秋田市の秋田港に建設された風車も稼働する予定。両市の市長や経済団体からは歓迎の声が相次いだ。

秋田空港ビル、県産食材で土産開発 初のPB商品3種類

 秋田空港ターミナルビル(秋田市雄和、前川浩社長)は、比内地鶏などの県産食材にこだわった「秋田の極み」シリーズを商品化した。23日に発売する。初のプライベートブランド商品として売り出し、県産品の価値向…

JR五能線・初代リゾートしらかみ車両引退へ 3月に記念ツアー

有料会員向け記事

 JR奥羽、五能線を走る観光列車「リゾートしらかみ」の初代車両で、現在は臨時列車「クルージングトレイン」として運行する「キハ48形」2両が来年3月末で引退する。JR秋田支社は引退記念の日帰りツアーを3…

日本郵船、新社長に曽我氏 長沢仁志社長は会長就任へ

 日本郵船は22日、曽我貴也取締役専務執行役員が2023年4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。長沢仁志社長は代表権のない会長に就く。

ルートイン能代、隣接地に別棟 来年11月オープン目指す

 秋田県能代市字西大瀬の「ホテルルートイン能代」が、隣接地に別棟を建設することが21日、分かった。客室は84室増え、現在の162室から約1・5倍になる。来年11月のオープンを目指す。

能代港の洋上風力発電所 国内初、大規模商業運転始める

 丸紅など秋田県内外の13社でつくる「秋田洋上風力発電」(秋田市)は22日、能代港湾区域内に設置した風車20基を本格稼働させ、国内初となる大規模な洋上風力発電所の商業運転を開始した。同社は秋田港にも1…

携帯電話1円販売「おかしい」 菅前首相、大手3社の対応注視

有料会員向け記事

 携帯電話の通信料引き下げや端末販売の適正化を訴えてきた菅義偉前首相が21日までに共同通信のインタビューに応じ、携帯大手の販売代理店で「一括1円」のような極端な安売りをしていることに「おかしい」と懸念…

冷凍自販機、県内に続々登場 牛肉、ご当地グルメ…品ぞろえ多彩

有料会員向け記事

 新型コロナウイルス禍で非対面の販売手段が普及する中、秋田県内で「冷凍自動販売機」の需要が伸びている。家で食事をする「中食」が増えたことも追い風となり、県産牛やその加工品、ご当地グルメなどを扱う個性派…

漁船で寝かせた日本酒まろやか 23年からにかほ市内で提供

有料会員向け記事

 秋田県にかほ市の金浦漁港に所属する漁船の中で寝かせた「漁船酒」が完成した。起業支援などに取り組む同市の一般社団法人ロンドが企画した。2023年度から市内の飲食店や宿泊施設で提供する。

県内レギュラーガソリン2週連続値上がり 163円80銭

 経済産業省が21日発表した19日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前週調査と比べて10銭安い168円10銭だった。値下がりは4週ぶり。石油元売り会社に支給する補助金の効果…

秋田市のタクシー運賃値上げへ 早ければ来年5月、東北運輸局

 東北運輸局は21日、秋田市のタクシー運賃の値上げについて審査した結果「値上げが必要」と判断したと発表した。早ければ来年5月にも新運賃に移行する。コロナ禍による利用者減や燃料費の高騰を受け、9月から今…

三セク岩城が清算方針を説明、出資金返還できず

 秋田県由利本荘市の第三セクター・株式会社岩城による株主説明会が20日、同市の岩城会館で開かれた。大株主の市は本年度で会社を清算する方針を説明。残余財産がないため、株主に出資金を返還できないとの見通し…

22年産米の収量、県内全市町村で減 8月の記録的大雨影響か

 東北農政局は20日、2022年産米の市町村別収穫量を発表した。水田10アール当たりの収量が最も多かったのは横手市の586キロで、大仙市の573キロ、美郷町の570キロと続いた。全市町村で前年を下回り…

湯沢市、冬季イベントを積極支援 市長「地域経済回す」

 秋田県湯沢市の佐藤一夫市長は19日、新型コロナウイルスの感染が収束しない中での冬季の大型イベント開催について「アフターコロナを見据えて地域経済を回していく必要がある。市職員にもボランティアで参画する…