気象

「気象」に関するニュース一覧です。

「強い冬型」は一段落…気温低い日まだ続く

 24日から日本上空に流れ込んだ今季最強の寒気や、強い冬型の気圧配置の影響で、秋田県内は26日も風雪が強まり、冷え込んだ。27日以降は強い冬型の気圧配置は緩み、向こう一週間は曇りや雪となる見込み。ただ…

北斗星(1月25日付)

 自宅の納戸にしまい込んでいた反射式の石油ストーブを引っ張り出した。冬場の停電時用に購入した予備の暖房器具だが、1度も使用せず10年以上眠ったままになっていた

最強寒波、県内も大荒れ 25日も警報級大雪の可能性

 秋田県内は24日、強い冬型の気圧配置の影響で沿岸を中心に大荒れとなった。25日は暴風や大雪となる所があり、雪雲が予想以上に発達した場合、警報級の大雪となる可能性がある。秋田地方気象台は暴風雪による建…

水道管の凍結に注意、水抜きなど対策を 24日から県内大荒れ

有料会員向け記事

 24日から26日にかけて日本海側を中心に大荒れとなり、気温低下も見込まれることから、秋田市上下水道局は、水道管凍結に注意を呼びかけている。市ホームページや検針時に配布するチラシなどで低温による水道管…

北斗星(1月23日付)

 きのうの朝、部屋の暖房のスイッチを入れてもなかなか暖まらなかった。外出の際に自家用車のメーターを見たら、外気温は氷点下1度と表示。冷え込みを実感した

県内荒天、冬型の気圧配置強まる

 秋田県内は20日夜から21日朝にかけ、低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で雪交じりの強風に見舞われ、各地で屋根がはがれるなどの被害が相次いだ。けが人はいない。

県内各地で青空広がる 20日は暴風雪に警戒を

 19日の秋田県内は高気圧の影響で各地で青空が広がった。20日は寒冷前線が東北地方を通過し、冬型の気圧配置が強まるため雪や雨が降り、ふぶく所がある見込み。秋田地方気象台は20日夕から21日にかけ、沿岸…

秋田市の桜開花予想4月14日 全国的には平年並みか早め

 民間気象会社ウェザーニューズ(千葉市)は12日、今シーズンの桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。広い範囲で平年並みかやや早く、北海道は早い。3月20日に東京都心部で始まり、4月から北陸や東北で咲…

県内気温上昇、由利本荘市は12度 4月並の暖かさ

 秋田県内は12日、高気圧に覆われて各地で晴れ間が広がり、県内全26観測地点で今年最高を記録した。

秋田市の最大瞬間風速30メートル 県内各地で停電も

 秋田県内は23日、強い冬型の気圧配置の影響により各地で雪を伴う暴風に見舞われた。横手市では屋根の雪下ろしをしていた40代男性が転落し重傷を負った。24日は沿岸で大荒れや大しけとなるところがあるほか、…

秋田県の天気、23~24日は大荒れか 奥羽線、一部運転見合わせ

 秋田県内は23日から24日にかけて、発達する低気圧や強い冬型の気圧配置の影響で大荒れや大雪となるところがある見込み。秋田地方気象台は暴風雪や高波、大雪による交通障害などに注意を呼びかけている。JR秋…

北斗星(12月22日付)

 秋田市では一冬で最も多く雪が積もった深さ(年最深積雪)が記録の残る1891年以降、減少傾向にある。100年に約14センチの割合だ。地球温暖化は雪とも無縁ではない

県南部でまとまった雪 19日も昼前にかけ大雪のおそれ

 秋田県内は18日、強い冬型の気圧配置の影響で、県南部を中心にまとまった雪が降った。19日も強い冬型の気圧配置が続き、昼前にかけて大雪となるところがある見込み。秋田地方気象台は交通障害や屋根からの落雪…

30日から2日にかけて降雪か 秋田県、冬型の気圧配置強まる見込み

 冬型の気圧配置が強まる影響で、秋田県内は30日から12月2日ごろにかけて雪が降る見込み。平野部でも雪が積もる可能性があり、秋田地方気象台は路面凍結や吹雪に注意するよう呼びかけている。29日は寒冷前線…

社説:COP27 脱炭素の加速は不可避

 世界的に洪水や熱波など地球温暖化との関連が指摘される災害が相次ぐ。温暖化は暮らしや生命を脅かす危機の様相を強めている。国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)がエジプトで始まった。

幻想的!朝焼けの雲海 羽後町みはらし荘、SNSでPRも

 標高約375メートルの高台にある秋田県羽後町田代の宿泊施設「みはらし荘」から見下ろす横手盆地に31日早朝、朝日に照らされた幻想的な雲海が広がった。

気候変動に関心持って 県が適応センター開設

 秋田県は、地球温暖化による気候変動の影響に関する情報を収集、提供する「気候変動適応センター」を県庁内に開設した。気候変動による自然災害や農業被害などに関心を持ってもらい、適応策を学んでもらう狙い。3…

秋田市上空に光の柱 この時期珍しい「漁火光柱」か

 25日夜、秋田市上空に複数の光の柱のようなものが見られた。秋田地方気象台によると、海上の光が大気中の氷晶に反射する現象「漁火(いさりび)光柱」とみられる。

地方点描:季節外れの暑さ[本荘支局にかほ市駐在]

 にかほ市は今月、季節外れの暑さに2度襲われた。

「生保内東風」の発生条件を解明 大仙市出身の法大名誉教授

有料会員向け記事

 「吹けや生保内東風(だし) 七日も八日も吹けば宝風―」。秋田県仙北市田沢湖生保内に伝わる民謡「生保内節」でこう歌われる東風について調べ、論文をまとめた人がいる。大仙市出身で気候学を専門とする法政大学…