秋田県警

「秋田県警」に関するニュース一覧です。

リベンジポルノ疑いで秋田市の男逮捕 女性の性的動画投稿か

 由利本荘署と秋田県警人身安全対策課は20日、県内の30代女性の性的な動画をインターネット上の動画投稿サイトに投稿したとして、リベンジポルノ防止法違反の疑いで、秋田市将軍野南・自営業の男(35)を逮捕…

酒気帯び運転疑いの警察官を懲戒処分 停職3カ月、秋田県警

 秋田県北部の警察署に勤務する男性警官が昨年12月、酒気帯び運転の疑いで摘発された問題で、県警は19日、警官を道交法違反(酒気帯び)の疑いで書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。警官は同日…

県警運転免許センター、認知機能検査でミス2件

 秋田県警運転免許センターは13日、75歳以上のドライバーが対象の認知機能検査で、手続きミスが2件あったと発表した。

60代男性が24万円被害 「ウイルス除去費用」を電子マネーで

 秋田県警秋田臨港署は8日、秋田市の60代男性が架空料金請求詐欺に遭い、電子マネー利用権24万円分をだまし取られたと発表した。

50代男性が6万円詐欺被害 パソコンから警報音、修理費請求される

 秋田県警由利本荘署は20日、由利本荘市の50代男性公務員が架空請求詐欺に遭い、電子マネーの利用権計6万円分をだまし取られたと発表した。

拳銃を不適切に保管 県警が30代男性巡査を本部長注意

 秋田県央部の警察署に勤める30代男性巡査が7月に拳銃を個人ロッカーに不適切に保管したとして、本部長注意を受けていたことが18日、県警への情報公開請求で分かった。注意は10月6日付。

県内、交通死亡事故多発 9月以降8人死亡、薄暮時は特に注意を!

有料会員向け記事

 秋田県内で今秋、交通死亡事故が多発している。9月以降、大仙市、鹿角市、秋田市などで相次ぎ、計8人が亡くなった。今年の死者は計26人となり、昨年1年間の28人に迫る勢いだ。観光地を中心に人流が増えてい…

役場職員かたり「払い戻し3万ある」 井川町で不審電話、被害なし

 秋田県警五城目署は3日、井川町の60代女性宅に役場職員をかたる男から不審電話があったと発表した。被害はなかった。

県警が「映像110番」試験運用 通報者にスマホ撮影を依頼

 秋田県警は10月1日から、110番通報の際にスマートフォンなどのカメラで撮影した映像や画像を送信できる「110番映像通報システム」の試験的な運用を始めた。事件や事故、災害など現場の状況を早期に把握し…

児童虐待、県や県警など合同訓練 子どもの安全守る手段確認

 秋田県や県警などは21日、児童虐待への対応の合同訓練を秋田市のルポールみずほで行い、子どもの安全を守る手段を確認した。

巡査長が拳銃で死亡、パワハラ確認されず 森田県警本部長が答弁

 秋田県警機動隊で9月27日に20代男性巡査長が拳銃を使用して死亡した事案について、森田正敏県警本部長は3日、「これまでの調査では、パワーハラスメントの存在は確認されていない」と述べた。同日開かれた県…

潟上市で70万円、由利本荘市で4万円… 高齢者の特殊詐欺被害相次ぐ

 秋田県警五城目署は20日、潟上市の60代女性が架空請求詐欺に遭い、70万円をだまし取られたと発表した。

捜査書類を放置、宿舎に持ち帰る 30代巡査部長を本部長注意

 警察署内で捜査書類を長期間放置し、その後に発覚しないよう宿舎に持ち帰ったとして、秋田県南部の警察署に勤める30代男性巡査部長が本部長注意を受けていたことが19日、県警への情報公開請求で分かった。県警…

クロスボウ所持許可制へ、30日に講習会 秋田県警

 ボーガンとも呼ばれるクロスボウ(洋弓銃)の所持が9月15日から原則禁止される。許可を受けないままクロスボウを持っていると違法となり、不法所持や目的外使用には3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科…

留置場にタブレット端末持ち込みゲーム 県警、巡査長を処分

 秋田県警は4日、県南部の警察署に勤務する30代男性巡査長が今年5月までの1年間、内部規定に違反し留置場内に私物のタブレット端末を頻繁に持ち込んだとして、戒告の懲戒処分とした。

身分証偽造、カンニング… 秋田県警、不祥事相次ぐ

 古物店へ立ち入り検査する警察職員に必要な身分証明書を偽造したとして、秋田県北部の警察署に勤務する20代女性巡査長が、本部長訓戒を受けていたことが22日、県警への情報公開請求で分かった。訓戒は先月3日…

「PCウイルス対策ソフト購入を」 70代男性、37万円詐欺被害

 秋田県警由利本荘署は14日、由利本荘市の70代男性が特殊詐欺に遭い、電子マネー利用権37万円分をだまし取られたと発表した。

秋田県警、違反警告は14件 前回参院選より10件増

 秋田県警の参院選違反取締本部(本部長・森田正敏県警本部長)は10日午後4時までに、公選法に抵触する文書掲示違反など14件の警告をした。

スマホに「7億円当選」 羽後町の男性7千円詐欺被害

 秋田県警湯沢署は30日、羽後町の20代男性が架空料金請求詐欺に遭い、電子マネー利用権7千円分をだまし取られたと発表した。

大仙の男性、50万円取られる 県内一日で3件架空請求被害

 秋田県警は27日、架空請求詐欺被害が3件発生したと発表した。大仙市の60代男性が現金50万円、湯沢市の60代男性と由利本荘市の40代女性は電子マネー利用権それぞれ5万円分、1万6千円分をだまし取られ…