高校野球

「高校野球」に関するニュース一覧です。

明桜、横手清陵が準決勝へ 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第6日は17日、秋田市のこまちスタジアムで準々決勝2試合を行った。明桜が大館桂桜に逆転勝ちし、横手清陵は大曲工を突き放した。18日に同スタジアムで準々決勝の残り2試合を…

日本、降雨コールドで勝つ 野球のU18W杯、4位内確定

 【サラソタ(米フロリダ州)共同】18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第8日は16日、米フロリダ州サラソタなどで2次リーグが行われ、日本は五回降雨コールドで、オランダを1―0で下した。持…

日本、韓国に0―8で完敗 野球のU18W杯2次リーグ

 【ブラデントン(米フロリダ州)共同】18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第7日は15日、米フロリダ州ブラデントンなどで2次リーグが行われ、日本は韓国に0―8で完敗した。持ち越した1次リ…

U18W杯、日本2次リーグ進出 野球、4戦4勝で

 【ブラデントン(米フロリダ州)共同】18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第4日は12日、米フロリダ州ブラデントンなどで行われ、1次リーグB組の日本はオーストラリアに10―0で五回コール…

日本が3勝目、U18W杯 パナマにサヨナラ勝ち

 【サラソタ(米フロリダ州)共同】18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第3日は11日、米フロリダ州サラソタなどで行われ、1次リーグB組の日本はパナマに5―4でサヨナラ勝ちし、3戦3勝とし…

天理と生駒が練習試合 新型コロナの無念から再戦

 今夏の全国高校野球選手権大会出場を決める奈良大会決勝で対戦した天理と生駒が11日、奈良県橿原市の佐藤薬品スタジアムで7回制の練習試合を行い、天理が3―2で勝った。

由利、横手、鳳鳴、松陽が準々決勝へ 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第5日は11日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で3回戦の残り4試合を行った。能代松陽が秋田商に完封勝ちし、大館鳳鳴は6点差をはね返し湯沢翔北に逆転勝ち。由利…

野球のU18W杯、日本が2勝目 メキシコに4―1

 【ブラデントン(米フロリダ州)共同】18歳以下による野球のU18ワールドカップ(W杯)第2日は10日、米フロリダ州ブラデントンなどで行われ、1次リーグB組の日本はメキシコに4―1で勝ち、2戦2勝とし…

明桜光る堅守 再三のピンチ、3人の継投でしのぐ

有料会員向け記事

 再三のピンチを守り切り、3投手の継投で角館を完封。明桜は守備が安定した。

横手清陵のエース千葉 横手城南打線を8回まで無安打無得点

有料会員向け記事

 横手清陵はエース千葉煌虎(きらと、2年)が八回まで横手城南打線を相手に無四球無失点の好投。九回に2点を失ったが、最後までマウンドを守った。

明桜が角館に完封勝ち、秋季高校野球 11日は3回戦4試合

 第74回秋季東北高校野球県大会第4日は10日、秋田市のこまちスタジアムとさきがけ八橋球場で3回戦4試合を行った。明桜が角館に完封勝ちし、横手清陵は横手城南を振り切った。大曲工と大館桂桜はともに打ち合…

野球の高校日本代表、白星発進 U18W杯開幕、伊に6―0

 【サラソタ(米フロリダ州)共同】野球の18歳以下のU18ワールドカップ(W杯)は9日、米フロリダ州サラソタで行われ、初優勝を目指す高校日本代表は1次リーグ初戦でイタリアに6―0で快勝した。大会は7回…

滝川第二高、「暴言」の監督解任 コロナ感染部員に

 神戸市西区の私立滝川第二高の野球部監督(52)が、新型コロナウイルスに感染した部員を「〇〇(生徒の名前)菌」と呼ぶなど暴言を吐いたとされる問題で、同校は9日、監督を同日付で解任したと発表した。同校は…

金足農「いじめは学校全体の問題。原因を徹底調査」

 野球部内のいじめで金足農高が3カ月の対外試合禁止処分となったことを受け、同校の高田屋馨教頭は「いじめということで、野球部だけでなく学校全体の問題として捉えている。原因を徹底的に調査し、道徳的な教育に…

金足農高野球部で暴力を伴ういじめ 3カ月対外試合禁止

 日本学生野球協会は6日、東京都内で不祥事の処分を決める審査室会議を開き、部内で暴力行為を含むいじめがあった金足農高(秋田市)に7月19日から10月18日まで3カ月間の対外試合禁止処分を科した。

明桜高エース左腕・野中がプロ志望届

 日本高野連は5日、明桜の左腕野中天翔(てんと)がプロ志望届を提出したとホームページで公表した。10月20日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象選手となる。

仙台育英、県と市に優勝報告 「東北で喜びを分かち合えた」

 全国高校野球選手権大会を制し、春夏の甲子園大会を通じて東北勢で初めて頂点に立った仙台育英高硬式野球部の監督や選手らが5日、宮城県の村井嘉浩知事と仙台市の郡和子市長をそれぞれ表敬訪問し、優勝を報告した…

角館の左腕田口、緩急つけた投球光る 緊迫した投手戦制す

有料会員向け記事

 主戦同士の緊迫した投げ合いを制したのは、角館の左腕田口天太(2年)だった。140球を投げ9回2失点。湯澤淳監督は「少し制球に苦しんだが、エースとしてよく粘った」とねぎらった。

横手清陵、投打かみ合い快勝 4番岡部4打点

有料会員向け記事

 横手清陵は投打がかみ合い、試合を優位に進めた。

角館、横手清陵など8校が3回戦へ 秋季高校野球県大会

 第74回秋季東北高校野球県大会第3日は4日、秋田市のこまちスタジアムなど4球場で2回戦の残り8試合を行った。角館が秋田南に競り勝ち、横手清陵は能代科技に快勝。秋田商、湯沢翔北なども3回戦へ進んだ。