• 連合が5%程度の春闘賃上げ要求を正式決定 

     連合は1日の中央委員会で、5%程度の賃上げを求める来年春闘の闘争方針を正式決定した。

  • 2次補正、2日成立へ 

     与野党は1日の参院予算委員会理事会で、2022年度第2次補正予算案を2日の参院予算委で採決する日程に合意した。同日の参院本会議で可決されて成立する見通しだ。

  • 静岡県裾野市で虐待関与の保育士2人退職 

     静岡県裾野市の私立「さくら保育園」で保育士が複数の園児に虐待をしていた問題で、市は1日、懲戒処分を受けた保育士2人が11月30日付で退職したと明らかにした。虐待に関わったとされる3人全員が辞めたことになる。

  • エクモ納入で収賄容疑、病院技士長取り調べ 

     人工心肺装置ECMO(エクモ)納入を巡り千葉県の地方独立行政法人が運営する東千葉メディカルセンターの技士長が、業者に便宜を図った見返りに現金を受け取った疑いが浮上し、県警が1日、収賄容疑で事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

  • 脱税疑いでアニメイトグループ会社を告発 

     約4500万円を脱税したとして、東京国税局が法人税法違反などの疑いで、漫画、アニメグッズの専門店「アニメイト」のグループ会社「カードラボ」と、同社の前代表を東京地検に告発したことが1日、関係者への取材で分かった。

  • 東証、午前終値は312円高 

     1日の東京株式市場の日経平均株価(225種)午前終値は、前日終値比312円05銭高の2万8281円04銭だった。

  • 公明党が旧統一教会問題の救済新法を了承 

     公明党は1日の中央幹事会で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題の被害者救済新法の法案を了承した。

  • 公金詐取疑いで元会津若松市職員逮捕 

     福島県警は1日、児童扶養手当の支給事務で虚偽のデータを作り、自分の口座に約960万円を入金させて詐取したとして、詐欺容疑で元会津若松市職員の男(51)を逮捕した。市の調査で不正入金は総額約1億7700万円と判明している。

  • 中国景況感49・4と4カ月連続で節目割れ 

     【北京共同】英調査会社IHSマークイットは1日、中国の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が11月は49・4だったと発表した。好不況を判断する節目の50を4カ月連続で下回った。

  • 東京で木枯らし1号、今年は吹かずと気象庁 

     気象庁は1日、東京で冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が今年は吹かなかったと明らかにした。観測されなかったのは2年連続。