日本、チュニジアに快勝 バレー男子パリ五輪予選

※写真クリックで拡大表示します
チュニジアに勝利し、喜ぶ石川(14)ら=国立代々木競技場
チュニジアに勝利し、喜ぶ石川(14)ら=国立代々木競技場

 バレーボールのパリ五輪予選男子東京大会第3日は3日、国立代々木競技場で4試合が行われ、日本はチュニジアに3―0で快勝して2勝1敗と白星を先行させた。チュニジアは3連敗。

 第1セットは小野寺や高橋健の活躍で25―14。第2セットは石川が着実に加点して25―16で連取し、第3セットも高橋健のサーブで連続得点するなどして25―15で押し切った。

 米国はトルコ、スロベニアはフィンランドにそれぞれ3―1で勝って3連勝を飾った。セルビアはエジプトを3―1で退けて2勝目(1敗)を挙げた。トルコとエジプトはともに1勝2敗、フィンランドは3連敗となった。日本は4日、トルコと対戦する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料のみ)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。