「チームのエースに」、TDK今春加入右腕・佐藤亜蓮 由利工高では選抜出場

有料記事

闘志あふれる投球が持ち味の佐藤亜。「周りから不思議がられるほど」帽子がよく飛ぶ=水林グリーンスタジアム


 社会人野球のTDKに今春加入した地元・秋田県由利本荘市出身の右腕佐藤亜蓮(22)=由利工高―仙台大出=が存在感を示している。6月の都市対抗東北大会では期待を背負って登板し、闘志あふれる投球を披露した。「チームのエースに。将来はプロに」と飛躍を期している。

武器は最速150キロの直球


 由利工高3年時に21世紀枠で春の選抜大会に出場。仙台大3、4年で明治神宮大会に出場した。マウンドでは勇ましい声を上げ、帽子が脱げるほどの気迫で投げ込む。武器は最速150キロの直球だ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料のみ)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

関連ニュース

秋田の最新ニュース