社会人野球の秋田春季大会、TDKなど10チーム出場 秋田市で21日から

有料記事
※写真クリックで拡大表示します

 社会人野球の第75回JABA秋田春季大会が21日から3日間、秋田市のさきがけ八橋球場で行われ、企業2、クラブ8の計10チームが出場する。

 3年連続で全国大会に出場し、昨年の都市対抗大会では16年ぶりに8強入りしたTDKが優勝候補。エース鈴木大貴、無期限休部のきらやか銀行(山形)から加入した小島康明の両右腕を中心に層が厚い。打線は青木龍成、深江大晟らの主力に加え、新人の打川和輝ら若手も力がある。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料のみ)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

関連ニュース

秋田の最新ニュース