魁星旗剣道、秋田県勢は男女とも姿消す

※写真クリックで拡大表示します

 魁星旗争奪第50回記念全国高校勝抜剣道大会・第37回全国高校女子剣道大会第2日は30日、秋田市の県立武道館で男子5回戦、女子4回戦までを行い、ベスト8が出そろった。男子は8度目の優勝を狙う九州学院(熊本)のほか、三養基(佐賀)、水戸葵陵(茨城)、東福岡、福岡大大濠(以上福岡)、島原(長崎)、育英(兵庫)、郁文館(東京)が準々決勝に勝ち進んだ。女子は2大会連続優勝を目指す守谷(茨城)のほか、島原、中村学園女(福岡)、奈良大付(奈良)、本庄第一(埼玉)、明豊(大分)、高崎健康福祉大高崎(群馬)、東奥義塾(青森)が8強入りした。県勢は男子の明桜、秋田商、秋田、女子の秋田商がいずれも4回戦で敗れた。男子の米国は3回戦で三養基に屈した。最終日の31日は男女の準々決勝から決勝までを実施する。

魁星旗高校剣道大会ダイジェスト動画

試合結果・速報ページ!

秋田魁新報のYouTubeチャンネルで各試合場からライブ配信!! 30日の試合を各試合場ごとに見られます!

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料のみ)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

関連ニュース

秋田の最新ニュース