ジャンプ小林陵侑は12位 W杯第29戦、クラフトV

※写真クリックで拡大表示します
ジャンプ男子個人第29戦で12位に終わった小林陵侑=ビケルスン(共同)
ジャンプ男子個人第29戦で12位に終わった小林陵侑=ビケルスン(共同)

 【ビケルスン(ノルウェー)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第29戦(ヒルサイズ=HS240メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)は210・5メートル、228メートルの合計432・3点で12位に終わった。

 シュテファン・クラフト(オーストリア)が497・4点で今季4勝目、通算29勝目。2位に入ったハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー)が2季ぶり2度目の個人総合優勝を決めた。

 中村直幹(フライングラボラトリー)は23位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は38位だった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。