スポーツ観戦きっかけに秋田観光を 県、試合会場で魅力PR

連載:首都圏発
有料会員向け記事

 秋田県は首都圏で行われる県勢トップスポーツチームの試合会場で、観光地などの情報発信に力を入れている。秋田の魅力をPRし、試合観戦をきっかけとした旅や観光の需要を喚起するのが狙いだ。

 今月15日、バスケットボール男子1部(B1)秋田ノーザンハピネッツの試合が行われた駒沢オリンピック公園総合運動場体育館(東京)。入り口で観客を出迎えるナマハゲの姿があった。その隣で県東京事務所の職員が「ナマハゲと一緒に写真を撮りませんか」と呼びかけ、家族連れらを喜ばせていた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

連載企画:首都圏発

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース