小坂・金丸、荒れたコースで冷静に対処 全国中学スキー初優勝喜ぶ

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【男子5キロクラシカル】上り坂でもペースを維持して快走する金丸=野沢温泉南原クロスカントリーコース
【男子5キロクラシカル】上り坂でもペースを維持して快走する金丸=野沢温泉南原クロスカントリーコース

 第60回全国中学校スキー大会男子5キロクラシカルで、小坂中2年の金丸拓寛は、2位に11秒4差をつける快走。見事に全国大会初優勝を飾った。速報記録が公式記録に確定したとのアナウンスが流れると、「よしっ!」と声を出してガッツポーズを見せた。

 122番目と遅いスタートだったため、既に多くの選手が走ってコースが荒れていた。走りにくい箇所ではコースの端など板が滑る所を探して冷静に対応した。坂道でもスピードを落とさず終盤まで走り抜き、体力的にきついゴール付近の直線300メートルでラストスパートをかけた。陸上部にも所属しており、1500メートルや3000メートルの長距離走で培った体力を存分に生かした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

関連ニュース

秋田の最新ニュース