時代を語る・吹浦忠正(3)毎日眺めた世界地図

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
5歳の頃に母タエと
5歳の頃に母タエと

 戦後の自宅は今の秋田市中通3丁目辺りにありました。秋田大学付属小学校には病気で入学試験が受けられなくて1年遅れて入りました。当時は同じような人が結構いました。

 母タエはアララギ派の歌人。教育を大事にする人でね。戦争が始まった時には半紙3千枚を買い込んで来たんですよ。私は小学校に入ってもその半紙を勉強に使っていました。母は「勉強しろ」とは言わない。常に鉛筆を8本削って、筆入れに入れておいてくれる人でした。やっぱり一番愛情を感じましたよ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース