横手・アスターのモーターに中小企業庁長官賞 脱炭素化への貢献期待

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
アスターが製品化したドローン用モーター(同社提供)
アスターが製品化したドローン用モーター(同社提供)

 一般社団法人日本機械工業連合会(東京)が主催する2022年度の「優秀省エネ脱炭素機器・システム表彰」で、秋田市横手市のアスターが製造したモーターが中小企業庁長官賞に選ばれた。高効率、小型・軽量で電気自動車(EV)などの普及拡大につながり、脱炭素化への貢献が期待できる点が評価された。2月7日に東京で表彰式が行われる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース