クマ肉買える自販機、田沢湖駅前に登場 「秋田の豊かな食知って」

有料会員向け記事

 秋田県仙北市のJR田沢湖駅前にある物産館「田沢湖市(いち)」。駐車場側出入り口(南口)にある冷凍食品を扱う自動販売機には、来館者が思わず足を止めて見入ってしまう商品がある。地元産クマ肉だ。「こんな自販機は他にないんじゃないかな。秋田の豊かな食を知ってもらえたらいいですね」。自販機を置く鶴の湯温泉の佐藤大志社長(49)は笑う。

クマ肉などを販売している冷凍自販機と佐藤社長


 田沢湖地区では2019年に田沢湖地方猟友会の会員らでつくる「田沢湖ジビエの会」が、クマなどのジビエ(野生鳥獣肉)を食肉処理する加工施設を整備した。自販機の肉は猟友会会員が市内で捕獲したツキノワグマをこの施設で解体し、食肉加工したもの。250グラム2200円で販売している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース