中学の部、山王など4団体が東北大会へ 吹奏楽アンサンブル

有料会員向け記事

 吹奏楽の全日本アンサンブルコンテスト第45回秋田県大会(県吹奏楽連盟など主催)の中学校の部が21日、秋田市のあきた芸術劇場ミルハスで開かれた。地区予選を突破した48団体が出場。このうち秋田南(打楽器3重奏)、山王(クラリネット3重奏)、山王、湯沢南(以上サクソフォン3重奏)の4団体が、来月12日に山形市で開催予定の東北大会への出場権を得た。

 3~8人編成で5分以内の自由曲を演奏。審査の結果、16団体が金賞に輝いた。

 22日は小学生、高校、大学、職場・一般の各部を行う。

 県代表の4団体を除く金賞は次の通り。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース