日豪、米軍と共同訓練加速 東京で閣僚協議、防衛強化

※写真クリックで拡大表示します
外務・防衛閣僚協議(2プラス2)で記念撮影に臨む(左から)オーストラリアのウォン外相、マールス国防相、林外相、浜田防衛相=9日午後、東京都港区の飯倉公館(代表撮影)
外務・防衛閣僚協議(2プラス2)で記念撮影に臨む(左から)オーストラリアのウォン外相、マールス国防相、林外相、浜田防衛相=9日午後、東京都港区の飯倉公館(代表撮影)

 日本とオーストラリアは9日、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を東京都内で開き、米国を含む3カ国間の防衛協力強化を盛り込んだ共同声明を発表した。自衛隊、オーストラリア軍、米軍による訓練機会の拡大を明記。部隊往来をスムーズにする日豪間の円滑化協定(RAA)の発効を見据え、日豪共同訓練を加速するとした。

 3カ国間の防衛協力を巡っては、米豪も米東部時間の6日にワシントンで2プラス2を開き、日本との連携促進で一致している。米中覇権争いが激しさを増す中、日米豪側には中国をにらみ3カ国の結束を誇示する狙いがある。対立構図が一層鮮明になりそうだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。