王毅外相、新時代の関係を 日中フォーラムが開幕

※写真クリックで拡大表示します
「東京―北京フォーラム」で、ビデオメッセージを寄せる中国の王毅国務委員兼外相=7日午前、東京都港区
「東京―北京フォーラム」で、ビデオメッセージを寄せる中国の王毅国務委員兼外相=7日午前、東京都港区

 日中両国の政財界人や有識者ら約100人が政治・外交や経済などを議論する「東京―北京フォーラム」が7日、開幕した。東京と北京の2会場をオンラインで結んで行われ、中国の王毅国務委員兼外相が「中日は心をもって付き合い、友好の基盤を固めるべきだ。新時代の要求にふさわしい中日関係を築いてほしい」とビデオメッセージを寄せた。

 一方で王氏は「歴史や台湾(の問題)は政治的根幹に関わり、一線を越えてはならない」と述べた。また香港や新疆ウイグル自治区についても「干渉すべきではない」と日本側をけん制した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。