三重・伊勢の住宅火災で2人死亡 高齢親子か

※写真クリックで拡大表示します
炎が上がる三重県伊勢市の火災現場=7日早朝(近隣住民提供)
炎が上がる三重県伊勢市の火災現場=7日早朝(近隣住民提供)

 7日午前5時40分ごろ、三重県伊勢市吹上の建物が燃えているのを近隣住民が見つけ119番した。午前10時10分ごろ鎮火したが、木造2階建ての店舗兼住宅を全焼した。伊勢署によると、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。

 この建物に住む高齢女性と息子と連絡が取れず、署は遺体が親子とみて身元の確認を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。

 焼けた建物は写真店を兼ねていたが、約20年前から店はやっておらず、住宅として使われていたという。

 現場はJR伊勢市駅から南東に約150メートルの商店などが並ぶエリア。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。