米アップルのEV開発延期か 2026年に発売と報道

※写真クリックで拡大表示します
アップルのロゴ(ロイター=共同)
アップルのロゴ(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ブルームバーグ通信は6日、米アップルが開発している電気自動車(EV)の発売が2026年に延期されると報じた。これまでは25年の発売を目指していると伝わっていた。完全自動運転の技術開発で壁に直面しているという。

 報道によると、当初計画していたハンドルやペダルのない形も断念し、ハンドルやペダルを装備して高速道路に限定して自律走行する方針に変更した。価格は10万ドル(約1370万円)以下を想定している。

 アップルはこれまでEVの開発を公式には認めていないが、14年ごろから計画を進めてきたとされる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。