時代を語る・小松俊悦(23)根気の要る組子細工

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
組子細工を用いた小松木工製作のあんどん
組子細工を用いた小松木工製作のあんどん

 平成27(2015)年、「現代の名工」に選んでいただきました。実は最初に推薦してもらった時は落選しましてね。推薦2回目での受賞でした。

 「秋田の名工」と同様、技術面だけでなく業界への貢献を認めてもらってこその受賞だと思っています。県と全国の建具組合活動のほか、組子細工教室で子どもにものづくりの楽しさを教えているとか、そういうことも実績として評価していただいたのではないでしょうか。

 組子教室では、コースターやスマホ置きといった比較的簡単な物を作ってもらっています。横手市や各種団体が主催する教室に講師として出向くほか、小松木工でも要望があれば開きます。体験用のキットを使うので1時間ほどで仕上がります。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース