井川町独自の循環器健診、本年度で終了 町議会で行政報告

会員向け記事

 秋田県井川町議会は6日、12月定例会を開会した。提出案件は22年度一般会計補正予算案など13件。会期は9日まで。

 斎藤多聞町長は行政報告で、1963年から実施してきた町独自の「循環器健診」について、本年度で終了すると説明した。健診の中心を担ってきた大阪がん循環器病予防センターの方針転換で、継続が困難になったことが要因。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース