大雨で決壊の三種町・赤川ため池 復旧工事完了は来年12月

会員向け記事

 秋田県三種町議会は6日、12月定例会を開会した。提出案件は22年度一般会計補正予算案など20件。このうち、人権擁護委員推薦案2件に同意した。会期は9日まで。

 田川政幸町長は行政報告で8月の大雨の時に決壊した赤川ため池について「今後も調査や関係機関との協議が必要となることから(復旧工事の)完成は来年12月となる見込み」と述べた。農林課によると、ため池は下岩川地区の水田約30ヘクタールに用水を供給しており、来年の作付けは難しい状況だという。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース