不動産会社などかたり「施設利用権当選」 大館で不審電話

会員向け記事

 秋田県警大館署は6日、不動産会社や住宅メーカーの社員をかたる不審電話が4~6日に大館市で4件あったと発表した。被害はなかった。今後も同じような電話が続く恐れがあるため注意が必要としている。

 署によると、4日午後6時ごろ、70代女性に不動産会社の社員を名乗る男から「大館市に新しい高齢者施設ができます。その利用権が当選したのですが、利用しますか」などと電話があった。女性が利用を断ると、「利用したい人に名前を貸して利用させていいですか」と聞かれ、承諾すると電話が切れた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース