ENEOS度会らがベストナイン 社会人野球、表彰選手を発表

※写真クリックで拡大表示します
都市対抗野球の決勝で3ランを放つENEOSの度会=7月、東京ドーム
都市対抗野球の決勝で3ランを放つENEOSの度会=7月、東京ドーム

 日本野球連盟は6日、今年の社会人表彰選手を発表し、ベストナインには7月の都市対抗大会で最多を更新する12度目の優勝を果たしたENEOSから度会隆輝外野手ら5選手が選ばれた。

 ベストナインは次の通り。外野手の多木裕史(トヨタ自動車)は2017年以来3度目、他の選手はいずれも初受賞。

 投手 柏原史陽(ENEOS)▽捕手 柏木秀文(ENEOS)▽一塁手 地引雄貴(東京ガス)▽二塁手 佐藤勇基(トヨタ自動車)▽三塁手 川口凌(ENEOS)▽遊撃手 中村迅(NTT東日本)▽外野手 度会、多木、内山京祐(NTT東日本)▽指名打者 山崎錬(ENEOS)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。