漁師が元気になれば、街も元気になる 地域住民も願う豊漁

連載:ルポ季節ハタハタ
有料会員向け記事

【本荘支局にかほ市駐在記者・進藤麻斗】6日正午過ぎ、秋田県にかほ市の平沢漁港。定置網船「隼(はやぶさ)丸」(秋田則一代表)が戻ってきた。

「500キロ、取れたよ」と漁師の一人。

「え?」と身構える私に、すぐに「冗談、冗談」と言葉をつないだ。「今朝、初めて網を海に入れた。1匹でも取れればと思ったけど、やっぱりゼロでした」とのこと。

漁を終え帰港する隼丸=6日午後0時15分ごろ、にかほ市の平沢漁港


今季のまとめ
ルポ季節ハタハタ

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース