能代・天空の不夜城、継続是非を議論 にぎわい貢献の一方で課題も

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
3年ぶりに運行された「天空の不夜城」の巨大城郭灯籠=8月2日
3年ぶりに運行された「天空の不夜城」の巨大城郭灯籠=8月2日

 5日に開かれた秋田県能代市議会の一般質問で、斉藤滋宣市長は、今夏で10年目を迎えた大型城郭灯籠を運行する七夕行事「天空の不夜城」について、「(開催し続けるべきか否かを含め)今後の方向性について議論する時期に来ており、新たに組織を設置し検討したい」と述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース