男子400個メは瀬戸がV 競泳ジャパン・オープン

※写真クリックで拡大表示します
男子400メートル個人メドレーの表彰式でメダルを手に笑顔の(左から)2位の本多灯、優勝した瀬戸大也、3位の小方颯=東京辰巳国際水泳場
男子400メートル個人メドレーの表彰式でメダルを手に笑顔の(左から)2位の本多灯、優勝した瀬戸大也、3位の小方颯=東京辰巳国際水泳場

 競泳のジャパン・オープンは1日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(TEAM DAIYA)が4分10秒14で優勝した。東京五輪男子200メートルバタフライ銀メダリストの本多灯(日大)は4分10秒93で2位に続いた。

 男子100メートル自由形は松元克央(ミツウロコ)が48秒77で制した。100メートル平泳ぎの男子は花車優(キッコーマン)が59秒91で優勝し、女子は青木玲緒樹(ミズノ)が1分6秒11で頂点に立った。

 女子400メートル自由形は難波実夢(JSS)が4分8秒65で勝った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。