米ニューヨークで巨大ツリー点灯 クリスマスシーズンの到来告げる

※写真クリックで拡大表示します
点灯した米ニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリー=11月30日(AP=共同)
点灯した米ニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリー=11月30日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン中心部のロックフェラーセンターで11月30日夜、巨大クリスマスツリーの点灯式が開かれた。米国に本格的なクリスマスシーズンの到来を告げる風物詩で、一帯は連日多くの観光客でにぎわう。

 ツリーは高さ約25メートルのドイツトウヒで、ニューヨーク州内で伐採された。樹齢は85~90年程度で、11月中旬に到着した後は飾り付け作業が行われていた。5万個超の発光ダイオード(LED)電球で飾られ、最上部にはスワロフスキー社製クリスタルが使われた星が輝く。

 点灯式では、人気歌手アリシア・キーズさんらが歌を披露した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。