マスク氏アップル批判を撤回 トップ会談で「誤解解けた」

※写真クリックで拡大表示します
ツイッターのロゴとマスク氏(ロイター=共同)
ツイッターのロゴとマスク氏(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ツイッターのイーロン・マスクCEOは11月30日、アップルがアプリ市場からツイッターを排除すると脅したとの批判を撤回した。アップルのティム・クックCEOと会談し「誤解が解けた」とツイッターに投稿した。

 マスク氏は28日に、アップルが「アプリ市場でツイッターを差し止めると脅している」と投稿し、「彼らは言論の自由を憎んでいるのか」と反発していた。30日の投稿で「ティムはアップルがそのようなことを考えたことはないと明言した」と述べた。

 アップルがアプリ市場からツイッターを排除した場合には、ツイッターの経営に大きな影響が出る可能性があった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。