デンマーク攻撃の精度欠き敗退 オーストラリアに無得点

※写真クリックで拡大表示します
オーストラリアに敗れて決勝トーナメント進出を逃し、頭を抱えるデンマークのエリクセン=アルワクラ(共同)
オーストラリアに敗れて決勝トーナメント進出を逃し、頭を抱えるデンマークのエリクセン=アルワクラ(共同)

 デンマークは30日のオーストラリア戦で、2大会連続の16強入りへ勝利が必要だったが、攻撃の精度を欠いた。主導権を握って攻め込んだがラストパスがずれたり、阻まれたり。相手の2倍となる16本のシュートを打ったが無得点で、ユルマン監督は「本来の力を引き出すことができず、ストレスがたまっている。私の責任だ」と悔やんだ。

 昨年の欧州選手権は4強に入り、今年の欧州ネーションズリーグでフランスに2連勝するなど前評判が高かったが、勝ち点1で敗退となった。監督は「フランス戦以外の2試合は質が十分でなかった」と嘆いた。(共同)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。