本荘藩主入部400年事業、キャッチフレーズ決定 由利本荘市

会員向け記事

 秋田県由利本荘市議会は30日、12月定例会を開会した。提出案件は2件の22年度一般会計補正予算案など51件。このうち同補正予算案1件、小学校改築に伴う電気設備工事の変更契約締結案など11件を可決した。会期は19日まで。

 湊貴信市長は行政報告で、来年度行う本荘藩主・六郷政乗(まさのり)ら3人の入部400年記念事業について「キャッチフレーズを『時を紡いで400年 輝く未来へ由利本荘』に決めた。ロゴマークは公募中で年内に決定する。広く事業を周知していく」と述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース