時代を語る・小松俊悦(17)大橋さんに連れられ

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
組子細工のサンプル。細かく高度な技術を要する
組子細工のサンプル。細かく高度な技術を要する

 地元の大雄村(現横手市)で県建具展を開き、わが社の作品が全国建具展示会で建設大臣賞を受賞した平成7(1995)年。県建具組合連合会の副会長に就いた年でもあります。

 「第二の師匠」の大橋利一会長に頼まれては、副会長を断るわけにいきません。各種会合に出席する機会を頂き、それまで以上に大橋さんと行動を共にすることが多くなりました。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース