10月県内有効求人倍率1・50倍 改善に足踏み感

会員向け記事

 秋田労働局は29日、10月の有効求人倍率を前月比0・02ポイント増の1・50倍と発表した。県内の雇用情勢について、2カ月連続で「改善の動きに足踏み感がうかがえる」との判断を示した。物価上昇やエネルギー価格の高騰などが雇用に与える影響に注視する必要があるとしている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース