西馬音内・毛馬内の盆踊、無形遺産へ 登録に「感無量」、保存継承と魅力発信を

有料会員向け記事

登録が決まり、万歳三唱をする「西馬音内の盆踊」の関係者ら

 先人が築き上げてきた伝統を次世代へ―。24都府県41件の民俗芸能「風流踊(ふりゅうおどり)」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録が30日決まった。「西馬音内の盆踊(ぼんおどり)」がある羽後町や、「毛馬内の盆踊」の鹿角市では、関係者が喜びに沸くとともに、保存継承への意欲を新たにした。

登録に歓声、しっかり伝統守る 西馬音内

 秋田県羽後町の西馬音内盆踊り会館では、視聴会を開いて決定の瞬間を待った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース