信号「赤でなく黄」誤認逮捕 滋賀県警、12分後に男性釈放

※写真クリックで拡大表示します
滋賀県警本部
滋賀県警本部

 滋賀県警長浜署は30日、道交法違反(信号無視)の疑いで、同県米原市のトラック運転手の男性(59)を誤認逮捕していたと発表した。直後に赤信号ではなく黄色だったことが分かり、12分後に釈放したという。

 署によると、30日午後2時10分ごろ、暴行事件の現場から逃走した車をパトカーが発見し、追跡。車が同県長浜市内の交差点で赤信号を無視して走行したと判断し、署員が運転していた男性を現行犯逮捕した。その後、ほかのパトカーに乗っていた署員の証言などから信号は黄色だったと判明。その場で釈放した。

 小利池貞博副署長は「適正捜査を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。